肋間神経痛は、病院の何科に行ったらいい?

肋間神経痛みたいな、上半身の痛みは、病院の何科に行ったらいいと思いますか?ちょっと悩んじゃんますよね。この大いなる疑問に、私の知り合いの病院に詳しい方に質問してみました。ズバリ「肋間神経痛って、どの科にいったらいいの?」あなたの素朴な疑問にアドバイスもらってきました。

肋間神経痛は、病院の何科に行ったらいい?

「こんな症状あるんだけど何科を受診したらいいの?」ってのがよくあると思います。よく尋ねられるものので肋間神経痛があります。これは非常に難しいです。それが間違いなく肋間神経痛であれば整形外科です。しかし肋間神経痛のような症状はそれ以外でも出現します。

例えば、痒みや水泡などの湿疹を伴っていれば全く別のもので帯状疱疹ということもあります。また、痛みが常にあるようでしたら内臓からの疾患のこともあります。これらがあるのであれば内科を受診するべきです。と言ってもなかなか自分で判断するのは難しいですよね。

大病院がいいのか?街のクリニックでもいいのか?

そんな人にオススメなのは整形外科だけ、内科だけというようなクリニックなどの小さな病院を受診するのではなく、大きな病院の方がオススメです。大病院でなくても中規模程度で、せめて内科と整形外科はあるような病院が良いですね。まず問診で症状の確認が取られますが、ちゃんと知識のある看護師さんや問診を担当するスタッフであれば「その症状は整形外科だろう」と判断してくれます。

最悪、問診のスタッフが選択を誤ったとしても医師の診察において「これは整形じゃなくて内科の方だねぇ」なんてことで、同じ病院内の内科の診察に移ることができます。もしこれが整形外科だけのクリニックだったなら「痛みがあるということなので一応湿布を出しときます。しかしこれは内科とも思われるので別の内科を受診してください」なんてことになりかねません。

そうなると整形外科で初診料に診察料・薬剤まで支払いをして内科へ。また受付して長いこと待たされ…また初診料に診察料…お金がもったいないです。自分で判断できなければ大きめの病院をお勧めします!

肋間神経痛は皮膚科?内科?整形外科?

ということで、まとめると、基本的には、整形外科だが、場合によっては内科の場合もある。ということでした。なので、整形外科と内科を併設している医院、または病院にいくのが、間違いないでしょう。というお答えでした。



続きの記事はこちらです«

ひとつ前の記事はこちらです »

無料7日間メルマガ


このメルマガは、肋間神経痛の解消に効果的な、エッセンスの体操を、日を追って、ちゃんと理解して取り組むべき順番に一日ずつ配信しているメルマガです。この体操をやっていただくことにより、大幅に肋間神経痛が緩和するはずです。

読んでいただいた方の感想

はじめまして、大変お世話になっております。返信が遅くなり申し訳ありません。

経過を報告いたします、肋間神経痛で検索して、メルマガに登録しました。体操をやってみると、すぐに太いきりでえぐられるような痛みはなくなりました。

その後、色々な動画を観ました。メルマガを頂いてからは7つの体操を主に朝と寝る前に行っています。

その日の行動で痛みは変わりますが、確実に良くなっています。ありがとうございます。感謝申し上げます。


メルマガのために収録したビデオが7個お届けします。今すぐ無料で登録して、7日間よむと、身体が軽くなります。ぜひお楽しみください

注意!携帯の方(特にDocomo)は初期状態だとエラーになり、メールが届きません。

登録したあとに変更しても、メルマガが届かないので

かならず、登録する前に、fmseitai@gmail.com から、メールが届くように、携帯の設定を確認してから登録してください。

登録が無事完了すると、すぐに【0通目】のメールが届きます。1分以内に届かない場合は、エラーになっています。

その場合は、他のアドレスでお試しください。おすすめは、パソコンのメールアドレスで登録していただくと、読みやすいです。

ご登録はこちらを今すぐクリック さて、それでは、痛みのない世界で、また再会いたしましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ